豊島区池袋で会社設立・起業をお考えの方をサポート

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目2番1号アウルスクエア4階

お電話でのお問合せはこちら
03-6907-1394
受付時間
9:00~18:00 
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

2-⑥会社運営に関する各種専門家

専門分野はスペシャリストに相談

会社を運営するためには、さまざまなことをやらなければなりません。

そのほとんどは、会社を起こした人が先頭に立ってやる必要があります。

1人の人間ができることには、限界がありますし、またすべてを1人でやることは非効率でもあります。

特に、専門性の高いことは、やろうとしてもそれだけの知識や経験がなくてはできません。

このような場合にあなたの強い味方になるのが、専門家(スペシャリスト)です。

ここでは、会社運営に欠かせない専門家について説明していきます。

外部スタッフとして活用したい専門家

会社の設立からサポートしてくれるのが司法書士です。

司法書士の主な仕事は、商業登記や不動産登記など登記に関することです。

次に税理士です。

どんな会社も年1回は決算を行い、会社の業績を明らかになしければなりませんが、同時に税務署に対して税務申告も必要なります。

また、税金が生じるは決算に限ったことではありません。

例えば、不動産を購入する場合も登録免許税や不動産取得税といった税金がかかります。

税金の計算は細かい約束事が多いので、税理士に任せた方が安心です。

人を雇うと給与を支払いますが、そのときに生じるのが社会保険料です。

また、業務中に事故にあうなどのトラブルが生じた場合、労災保険の適用を受けることができますが、このような人事労務に関する専門家が社会保険労務士です。

保険料の計算から、保険の給付に関する相談や必要書類の作成までこなしてくれます。

特に昨今は年金改革など法律が目まぐるしく変わっているので、経営者としても注意が必要です。

法律のスペシャリストは、みなさんもご存知の弁護士です。

契約書の作成から重要案件の相談、トラブルが発生した場合の対応の仕方まで、法律に関する相談の強い味方となってくれます。

そのほかの専門家としては、公認会計士、行政書士、弁理士、中小企業診断士などがいますが、いずれにしてもうまく専門家を活用しながら、経営をしていくことが大切です。

各種専門家の業務内容

司法書士

・法人登記や不動産登記に関する申請書類の作成・申請の代行

・法律相談や裁判所に提出する書類の作成など

税理士

・法人税、消費税などの税務申告書の作成、申告の代行

・帳簿の作成、記帳代行、決算書の作成

・税調査の立ち会いなど

社会保険労務士

・保険料の算定、申告、給与計算

・労災保険、雇用保険などに関する申請書の作成、申請の代行

弁護士

・法律相談

・契約書の作成、法律文書の作成

・訴訟、調停、示談交渉など

公認会計士

・会計業務

・監査業務

・上場コンサル、システムコンサルなど

行政書士

・許認可に関する申請書の作成、申請の代行

・各種証明書の作成など

弁理士

・特許出願申請、意匠、商標権登録申請の代行

・権利取得後のアドバイス、特許権行使に関する助言など

中小企業診断士

・中小企業の経営診断

・経営に関する助言など