豊島区池袋で会社設立・起業をお考えの方をサポート

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目2番1号アウルスクエア4階

お電話でのお問合せはこちら
03-6907-1394
受付時間
9:00~18:00 
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

3-②株主が持つ権利と責任

株主の権利

株式会社にお金を出資した人のことを株主といいます。

株主は、会社が発行する株式を購入した人のことで、会社の所有者です。

株主には出資の見返りとして、会社から様々な権利が与えられます。

株主の権利は大きく2つに分けられます。

1つは自益権といい、配当金などの経済的な利益を受けることができる権利です。

もう1つは、共益権といい、株主が会社の運営に参加することを目的とした権利です

株主有限責任

株主にとっての責任は、出資金を払うことだけです。

仮に会社が倒産しても、会社の債務について債権者から株主に返済、追加出資を求めることはできません。

このような仕組みを株主有限責任といいます。

この特徴により、株主は安心して会社に投資をすることができ、会社は多くの人からお金を集めることが可能となります。

金融機関から資金を借りる際には、会社が小さい場合は個人保証を求められる場合があります。

会社が倒産した場合は、会社との関係は株主有限責任であることから返済義務はありませんが、個人保証により返済義務を負うことになるので注意が必要です

株式の譲渡

いったん出資をした株主が、会社に出資金の返還を請求し会社がその返還に応じていたら、会社存続の基礎が不安定になり好ましくありません。

しかし出資金が回収できないとすると、はじめから株主を集めることが困難になります。

そこで、原則的に他人に株式を譲渡する(新たに株式を買う人から対価を得る)方法により、投資した資金を回収するのが原則です。

株式を譲渡する場合は、株券の交付が必要でしたが、会社法で会社は原則株券を発行しないことになりました(ただし定款で定めれば発行可)。

株式を譲渡する場合、譲渡人と譲受人との間で譲渡契約をし、会社への名義変更手続きが必要となります。

会社側でも株主名簿を作成し、誰が株主化をしっかり管理しましょう

株主の主な権利

自益権~株主が会社から経済的な利益を受けることができる権利~

利益配当請求権 会社の利益に対して、配当金を受け取ることができる権利
残余財産分配請求権 解散や清算時に債務者への弁済終了後の残余財産について、分配を受ける権利
名義書換請求権 株式移動などがあった時に、株主名簿の名義を書き換えるように請求できる権利
株式買取請求権

会社の根幹に関わる決議に反対の場合、会社に株式の買い取りを請求できる権利

共益権~株主が会社の経営に参加することを目的とした権利~

議決権 株主総会に参加し、決議に参加する権利
株主提案権 株主総会の議題・議案の要綱を提案する権利
株主総会招集権 株主総会で決めたい事項がある場合に、株主総会の開催を会社に求める権利
株主総会決議取消権

決議事項の定款違反、手続きの定款・法令違反があった場合に、その決議の取り消しを求める権利

取締役等解任請求権

取締役に不正の行為、定款・法令違反があったにもかかわらず、株主総会が解任を否決した場合、裁判所へ解任の請求をできる権利

会計帳簿閲覧権 会計帳簿と会計に関する資料を閲覧できる権利
取締役等の違法行為差止請求権 取締役が定款・法令に違反し、会社に回復することができないような損害が生ずる場合、株主は事前にその行為を差し止めることができる権利
新株発行差止請求権

会社が定款・法令に違反し、または著しく不公正な方法で株式を発行し、これにより株主が不利益を受ける恐れがある場合、新株発行をやめるように請求できる権利

株主代表訴訟提起権 会社が取締役などの責任追及を怠っている場合に、株主が会社に代わって責任追及をする権利