豊島区池袋で会社設立・起業をお考えの方をサポート

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目2番1号アウルスクエア4階

お電話でのお問合せはこちら
03-6907-1394
受付時間
9:00~18:00 
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

4-②会社設立の手順・流れ

発起設立と募集設立

株式会社を設立する方法は、発起設立と募集設立の2つがあります。

会社の設立には、必ず発起人が必要となり、その出資の募り方により、どちらが適当かを選ぶことになります。

発起設立の場合には、発起人が1人で会社を設立でき、設立の際にの規制も緩くなるため、多くは発起設立により会社を設立します。

しかし、設立する時に発起人以外の出資者を募りたい場合は、募集設立を選択することになります。

発起人とは、会社の設立を企画し、定款に発起人として記名・捺印した者で、いわば会社設立過程での責任者といえます。

発起人は、会社が設立することにより発起人としての役割を終え、その会社の株主となるので、会社の発起人が自分1人の場合や親しい仲間内で設立する場合は発起設立がよいでしょう。

会社の設立手順

会社の設立手続きは、下記のような多くの手続きを、一定の手順で行なう必要があります。

一見すると複雑ですが、しっかり流れをつかんで事前の準備をきちんとすれば難しい作業ではありません。

また、会社法の施行で、設立手続きもある程度緩和され、比較的簡素化されました。

下記の流れに従い、1つの1つの手続きを着実にこなしていきましょう。

株式会社設立の手順(発起設立)

発起人が会社の設立を決意する

株式会社発起人

基本事項を決定する

会社設立の基本事項

代表者印を作る

会社の代表印

定款の作成と認証

定款の作成と認証

発行する株式に関する事項を決める

発行株式に関する事項の決定

金融機関に出資金を払い込む

金融機関での資本金の払い込み

取締役を決める

会社の取締役の決定

取締役による調査

取締役による調査報告書

設立登記を申請する

法務局での設立登記申請

登記完了

株式会社の設立