豊島区池袋で会社設立・起業をお考えの方をサポート

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目2番1号アウルスクエア4階

お電話でのお問合せはこちら
03-6907-1394
受付時間
9:00~18:00 
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

4-⑩本店と事業年度の決定

本店の所在地

本店の所在地とは、会社の本社を置く法律上の住所のことです。

日本国内であればどこでもよく、1つの会社で1ヶ所と決められています。

個人の本籍にあたるものだと考えて頂くと分かりやすいかもしれません。

本店の所在地を会社の定款に記載する方法は、2つあります。

①最小行政区画まで記載する方法

市区町村および東京23区。また政令指定都市の区。

②町名・番地まで記載する方法

◯丁目◯番など所在地を特定する。

なお、定款では①の最小行政区画までを示せばよいことになっています。

このため、多くの会社が最小行政区画まで記載する方法をとっています。

その理由は、定款に具体的な所在場所を明記してしまうと、本店の所在地を移転させる時に定款変更の手続きが必要となってしまうからです。

また、会社の活動拠点ではなく、代表取締役の自宅を本店所在地にするケースも見られます。

これは、実際の活動拠点になる事務所の所在地と本店の所在地は、必ずしも一致している必要はないためです。

事業年度

事業年度とは、会社ごとに決める会計上での期間の区切りのことです。

期間は、1年以内であれば、1年1期でも、半年で1期でもかまいません。

ただし、事業年度末に会社の決算を行い、納税申告をする必要があります。

半年に1回の割合で会社の決算作業を行なうのはかなりの手間がかかるため、多くの会社は事業年度を1年間にしています。

事業年度を、いつからいつまでにするかは、会社ごとに自由に決めることができます。

国の会計年度に合わせて「4月1日~3月31日まで」としてもよいですし、暦年度の「1月1日~12月31日まで」としても構いません。

決算のための証ひょう類の整理や棚卸しは、会社業務に余裕がある時期にゆっくりとやりたいものです。

皆様の会社の一番忙しい時期と、会社の決算、納税申告時期が重ならないように事業年度を選択しましょう。