豊島区池袋で会社設立・起業をお考えの方をサポート

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目2番1号アウルスクエア4階

お電話でのお問合せはこちら
03-6907-1394
受付時間
9:00~18:00 
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

13.出資と融資の特徴

出資とは?

出資とは会社の持ち分(株式など)を取得することの見返りとして、返済する必要のないお金を提供することです。

出資された側は、出資者にお金をだしてもらい、会社の共同オーナーになってもらうことになります。

出資の最大のメリットは、返済の必要がない資金を長期にわたって確保できることです。また利益が出ない場合は配当金を支払う必要がないこともメリットの1つです。

一方、会社の意思決定はどれだけのお金を出したか(出資比率)による多数決で決定されるため、出資比率によっては経営者が自分で経営に吐いて決められないことになる上に、利益がで場合には出資した分に見合う配当金を支払わなければなりません。

出資をしたあとで元本の返還はされなため、出資を受けるハードルは一般的に高くなります。

 

近い人からの出資での注意点

親族や知人、友人から出資を受けて事業の共同オーナーになってもらう場合、その出資金に対しての返済義務は返済義務はありませんが、得られるだろう配当金に期待して出資をする可能性はあります。経営に口を挟んでくる可能性はあります。

気心の知れた人たちと仕事をすることでうまくいくこともありますが、逆にうまくいかず不仲になるケースもありますので、近い人からの出資については慎重に検討をしなければなりません。

 

ベンチャーキャピタルからの出資での注意点

ベンチャーキャピタル(以下、VC)とは、成長性が見込まれる未上場企業に対し出資の形で資金を提供し、上場等を通じて投資を回収する投資専門の会社です。

会社が成長し、その株式を売却することによってVCは利益を得るわけですから、成長を確保するためには経営にもかなり踏み込んできます。

しかし、長期的に安定した資金を提供してくれるのと、VCが持っているノウハウや顧客、ビジネスパートナーを紹介してくれます。

VCは将来の成長が見込める新規性の高い事業に投資を行いますから、そういた事業をお考えの人は利用を検討してみるの一法です。

融資とは?

融資とは元本の返済と利息の受け取りを目的として資金を提供することです。

出資との違いは、融資を受けた側は元本を期日までに返済しなければなりません。

また、資金提供の見返りとして相手に利息を支払う必要があります。

配当金の性質とは違い、利益が出ていない場合でも利息は必ず支払わなければなりません。

一方では、融資を受けたからといって経営権は侵害されません。

元本の返済を前提としていることから、融資は出資に比べると実行のハードルは低くなります。

開業時の資金調達では、融資によって資金調達をするケースが多いです。

 

近い人からの融資での注意点 

金融機関のような審査がなく、相手がいいと思えば融資が成立するため、親族や知人・友人から融資を受けて会社を起こすというケースは多いです。

後々のトラブルを避けるため、親しい人との間でも借用書・契約書をしっかり残しておきましょう。

 

金融機関からの出資での注意点 

起業における資金調達で一番多いのは、銀行や信用金庫などの金融機関からの借入です。

金融機関の創業融資では、都道府県、市区町村などが設けている制度融資を利用することで会社設立時に有利な条件があります。

制度融資では、信用保証協会を通して都道府県、市区町村が金融機関に保証をし、また都道府県、市区町村が利息の一部を負担することで会社は通常より低りり率で借入をすることができます。

制度融資で信用保証協会を利用する場合には、融資に対する利息の他に信用保証協会への保証料の支払いが発生します。

また起業時に利用されることが多いのは、日本政策金融公庫からの融資です。

日本政策金融公庫の融資は、信用保証協会を利用する必要はないため、保証料の支払いは発生することはありません。

 

主な金融機関種類

資金調達を考えると、銀行などの金融機関が最初に思い浮かぶと思いますが、金融機関と言っても、テレビCMをしているようなメガバンクから地元の信用金庫まで色々とあります。それぞれの特徴を考えながら、資金調達の相手を選定しましょう。

 

メガバンク

銀行自体の規模が大きく、何億、何十億という大規模な融資を中心に行う銀行です。

このため、百万円単位の小規模な融資には積極的ではないことが多いです。ただ、融資規模が大きくなるため、利率がは低くなる傾向にあります。

しかし、メガバンクは会社が危ない状況になったときには、資金の引き揚げが早いことが多いため、注意が必要です。

 

地方銀行

特定のエリアで営業している銀行です。

メガバンクよりは規模が小さいため、小規模融資にも比較的積極的です。

 

信用金庫

信用金庫も特定のエリアで小規模融資をメインに営業しています。

融資規模が小さいため利率はやや高くなる傾向にありますが、地域に密着しているため融資が受けやすい金融機関です。

信用金庫は狭い営業エリアで活動していて逃げ場がないため、会社が多少危険な状況になっても親身に対応してくれます。

 

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫は中小企業を支援するために国が運営している金融機関です。

貸出専門で預金業務を行っていないので、知名度はそこまでではないですが金融機関の中では創業融資にも力を入れています。

 

14.会社の基本種類

 

豊島区池袋会社設立相談センター